外壁塗装相談室

トップページ

業者選びのポイント1

業者選びのポイント2

業者選びのポイント3

下地補修をしっかりやってくれる業者を選ぼう!

【塗装業者選び2】下地補修をしっかりやってくれる業者を選ぼう!

外壁塗装相談室 »  下地補修をしっかりやってくれる業者を選ぼう!

外壁塗装工事が終わったら、まったく分からない 「良い塗り替え」にとって、とても重要な下地補修!

塗装工事にとって最も重要な工程がこの下地補修(下地調整)です。 この工程をおろそかにすると、いくら値段を安くしてもらい良い買い物をしたつもりでも、後になってから余計な費用が発生し、 結果的に割高になってしまうことがよくあります。

一般住宅の外壁の目地、窓周りのコーキング補修

一般住宅の外壁の目地、窓周りのコーキング補修

最近の住宅に多いサイディング外壁の場合、外壁の目地にはほとんどコーキング(シーリング)が打ってあります。
補修の方法としては、ひび割れたところなど一部だけを行う部分的な補修やかぶせ打ち (古いコーキングの上から新しいコーキングを被せて打つ工法)などで対応する事が多いようです。

しかし、この方法では しばらくするとコーキングが切れてしまい、 数年後に多額の費用をかけて補修工事をしなければならなくなる
可能性があります。

ですから、一番良いのは古いコーキングを一度撤去し、新たにコーキングを打ち直す工法です。 ただこの方法だと他の方法と比べコストがかかるため 、見積りが高くなってしまいます。 価格を安くおさえようとすると、どうしても省いてしまいたくなるところです。

しかし、私の経験では、この打ち直しを行うことは長い目で見ると、 結果的に一番経済的にだったという場合が多いです。

その理由は、塗り替えに使う塗料とコーキングの耐用年数が10年前後とだいたい同じで、 そのサイクルで同時に工事を行うことが出来るからです。
長い目でみれば工事の回数が減り、結果的に割安になるのです。

外壁の材質による違い

外壁の材質による違い

ALCの外壁でコーキングを打つためのしっかりした打ちしろ(十分な厚み)がある場合は、 1回目の補修工事では古いコーキングを撤去しない、かぶせ打ちでも良い場合があります。

RC構造(鉄筋コンクリート)の建物の場合、見た目では分かりづらいですがモルタルが浮いていたり、 貼ってあるタイルが浮いているにも関わらず、下地補修をせずにそのまま塗料を塗っているのをたまに見かけます。

これは手抜き工事の場合もありますが、一般住宅専門の塗装業者の場合は
気づかずにやっているケースも少なくありません。

マンションの改修工事の場合は、事前に専用の工具で叩くなどして、しっかり調査してから爆裂・欠損・クラックの補修を行います。 そのうえで外壁塗装工事をするのが常識ですが、 それを知らずに施工している場合もあるのです。

これは塗装の良し悪しに大きく影響するので、十分注意が必要です。

手抜き工事でも引き渡し直後は分からない

手抜き工事でも引き渡し直後は分からない

外壁塗装工事の仕上がりは、引き渡した直後はどれもほとんど同じです。 良い施工をしてもらったかどうかは、
プロが見てもなかなか分からないのです。

年月がたつとともに手抜きをしたところが分かってくるのですが、その時ではもう手遅れです。

見積りの段階では、この下地補修工事を丁寧に行ってくれるかどうかは、非常に分かりにくいです。 なぜなら見積り金額を安くおさえようとすればするほど手間がかかり、仕上りに違いがでない部分は省かれやすいからです。

いずれにせよ、この下地補修をおろそかにすれば、思い通りの仕上がりにならず後悔するどころか取り返しのつかないことにもなりかねません。

ここが重要

ここが重要

1建物の状態を時聞をかけてしっかり見てもらいましたか?

2外壁の状態の調査結果を写真などで見せてもらいましたか?

3下地処理の方法やそれにかかる費用について詳しい説明はありましたか?

塗装前の下地処理方法は建物の外壁の痛み具合によって大きく違ってきます。
また塗装方法や費用も外壁の種類や状態によって変わります。
ですから、良い塗り替えをしてもらうためには事前の建物診断がとても重要です。

TOM創屋では、下地補修をしっかりと行います。また外壁塗装を行う前の建物診断に力を入れています。 名古屋市で多くのご依頼をいただいております。

皆様に外壁塗装の事を理解していただくために相談室をご用意しました。
名古屋市から車で約30分!お気軽にお立ち寄り下さい 。
名古屋市からすぐ近くのショールームです »

いますぐ電話で相談してみる【無料相談】

受付時間 平日9:00〜19:00

担当:荒井(あらい)

塗装工事の重要ポイント

外壁塗装お見積りの相場と本質について

塗料の選び方について

外壁塗装の保証について

塗り替えの時期(周期)について

塗り替え よくある質問と答え

外壁塗装工事の手順と流れ

外壁塗装工事の内容を写真で紹介

外壁塗装成功者の体験談 名古屋市矢野様

無料レポート!見積もりで分かる優良業者 お申込み

外壁塗装相談室ブログ

当サイト運営会社情報

株式会社TOM創屋

☎0120-340-186

受付:平日9:00-19:00
お気軽にご相談ください。

相談室(ショールーム)は »

0568-34-0190

0568-34-0219

info@tom-souya.com

代表あいさつ »
会社案内 »
サービスの流れ »
一級塗装技能士の紹介 »
お客様の声 »
外壁塗装の施工例 »

エイジング塗装なら

塗り替え工房TOM創屋

TOM創屋ブログ

名古屋市を中心に愛知・岐阜・三重で外壁塗装のご依頼受付中!

名古屋市 千種区 東区 北区 西区 中村区 中区 昭和区 瑞穂区 熱田区 中川区 港区 南区 守山区 緑区 名東区 天白区 愛知県全域、岐阜県、三重県での外壁塗装に関するご相談を受付けております。

TOM創屋は、愛知県名古屋市を中心に地元密着(本当のアフターフォロー)で外壁塗装工事を行っております。 愛知県全域、また岐阜県や三重県の一部の地域の外壁塗装はお任せください。

名古屋市全域

千種区,東区,北区,西区,中村区,中区,昭和区,瑞穂区,熱田区,中川区,港区,南区,守山区,緑区,名東区,天白区

愛知県全域

春日井市,小牧市,犬山市,江南市,岩倉市,瀬戸市,尾張旭市,北名古屋市,清須市,あま市,津島市,愛西市,弥富市,稲沢市,一宮市,長久手市,日進市,みよし市,豊田市,豊明市,刈谷市,知立市,安城市,大府市,東海市,知多市,岡崎市,他

岐阜県の一部

多治見市,可児市,土岐市,美濃加茂市,関市,岐阜市,各務原市,その他の地域の場合はご相談ください

三重県の一部

ご相談ください

»全ページ一覧リスト«

業者選びのポイント1

業者選びのポイント2

業者選びのポイント3

外壁塗装工事の重要ポイント

外壁塗装の費用

塗料の選び方

外壁塗装の保証

塗り替えの時期(周期)

塗り替え よくある質問と答え

外壁塗装工事の手順と流れ

外壁塗装工事の内容を写真で紹介

知って得する外壁塗装豆知識

記事一覧

「激安!外壁塗装安心パック○○円」は本当に大丈夫?

適正価格を見極める外壁塗装お見積書チェック

塗装業者の宣伝・営業にかかるお金の話

家を建てたハウスメーカーと塗装専門店、どちらに頼めばいいの?

手抜き工事がおこる原因

自社施工とはどういう意味?

自社施工は本当に良いのか?

同じ条件での比較が難しい外壁塗装のお見積り

外壁塗装の見積依頼は、どんな業者に頼んだら良いですか?

雨漏り(水もれ)の危険性

一括見積りサイトで塗装業者を探すといいですか?

40万円値引きするから契約してくれと言われたけど、喜んでいい?

モデル棟になれば値段を安くするって、大丈夫?

足場を自分の会社で持っているところに頼めば、工事費用は安いの?

近所で工事をしているから足場代がタダになるって、本当?

失敗しない色選び(色選びの具体例・注意点)

自社開発の塗料だから安くて、性能が良いと言われたけど本当?

運営会社情報

代表者あいさつ

会社案内

外壁塗装サービスの流れ

一級塗装技能者の紹介

お客様の声

外壁塗装(名古屋市周辺)の施工例

外壁塗装相談室ブログ↗

TOM創屋ブログ↗

お問合せ&ご依頼&申込み

相談室(ショールーム)での相談お申込み

無料レポートお申込み

お問合せ

お見積もり依頼

建物診断依頼

このサイトは「外壁塗装を考えている方への情報提供」と「名古屋市周辺で塗替え業者を探している方への案内」を目的としています。

Copyright © 外壁塗装相談室/株式会社TOM創屋 All Rights Reserved.