2015年06月09日

塗料の塗り回数は多ければいいの?

よくお客様から何回塗りしますか?と聞かれる事がよくあります。

基本は3回塗りが多いですよとお答えしますが、正しくは状況に応じ必要な回数を適量塗るのが必要不可欠なのです。

例えば初めての塗り替えのカラーベスト屋根やモニエルなどの洋瓦ではほ最低2回はたっぷりとシーラーを入れる必要があります。状況により下塗り3回も…それから中塗り、上塗りと進んでいきます。

逆に壁などではやはり基本は下塗り、中塗り、上塗りの3回塗りが多いのですが、下地の状態が良く吸い込みが無い場合には仕上げ材を下塗り、上塗りと2回仕上げでも十分効果を発揮する事が出来ます。

塗料の種類により仕様が異なりますので、状況に応じ必要な回数を適量塗るのが最適と考えます。

よく、うちは4回、5回塗りしますと大々的にアピールしている会社を見掛けますが、実際にその回数塗っているかは別として、腕が無いのを沢山塗る事でカバーしようとしているに過ぎません。

私から言わせて頂くと、余分に塗る手間と材料分を金額を下げた方がお客様の為になるのでは?と思っています。

余りにも塗布量が多過ぎるのも塗膜が割れたりと良く無い場合も考えられますので、是非参考にして下さい。

しっかりとした調査、提案の出来る業者選び


名古屋市で外壁塗装を検討している方は、お気軽にお相談ください »

カテゴリ:外壁塗装お役立ち情報|日時:2015年06月09日09:17|コメント(0)

コメント/トラックバック (0件)

まだコメントはありません。

コメントする




※管理人のみ公開されます。


使用できるXHTMLタグ:<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

2021年10月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

サイト内検索

Copyright © TOM創屋 All Rights Reserved.

【パソコン版に表示を切り替える】

【スマホ版に表示を切り替える】