2015年03月27日

光触媒、遮熱塗料、断熱塗料、無機塗料などの機能性塗料や高耐候性塗料について

ここ最近のブームで、光触媒や遮熱、断熱塗料、無機塗料などの機能性塗料や、高耐候性塗料が話題でどこの塗り替え専門業者のホームページを拝見しても、お薦め塗料として紹介されています。

私が塗装の仕事に携わってからを考えると、物凄く塗料の商品開発が進み多種多様な塗料が沢山出ています。

私は塗料選定に超慎重なので、真新しい出て直ぐの商品は使用しませんが、よく新製品で出たばっかりなのに、対応年数20年、30年と紹介してますが試験的な結果であって、決して実際に施工された経過をみての対応年数ではないので、私は慎重に判断をせざるを得ない訳です。

しかし一般的にはインパクトが強いから売りやすい(薦めやすい)、付加価値がつけれる(単価、お金が取れる)のでお客様が実際に必要としているか、建物に適しているかは関係なく提案している業者も少なくはありません。(決して全部の業者とはいいません)

私が一番考えるのは先程もお伝えしたように、お客様が実際にそれらの商品を必要としているか?建物に適しているか?がポイントになります。

お客様が何かしらでそれらの商品を知り絶対に使用したい、商品説明をしっかりしてメリット、デメリットを理解した上で使用したい、調査をして建物に適していると判断できて、初めて使用しようと私は考えます。

弊社でもそれらの商品を使用する事は有ります。その殆どが大手法人企業様で、やはり企業イメージなどから採用されるケースが多いのと、構造的に効果が出やすい環境で、一般の住宅のお客様では殆ど無くごく一部の方になります。

是非、営業マンの話を鵜呑みにするのではなく、ネットなどの過剰なキャッチに惑わされる事なく、ご自身でしっかりと判断し、見極めて下さい。

次回は先程の塗料のメリット、デメリットについて私の見解にはなりますがお伝えしたいと思います。

塗料の選定について


名古屋市で外壁塗装を検討している方は、お気軽にお相談ください »

カテゴリ:外壁塗装お役立ち情報|日時:2015年03月27日14:17|コメント(0)

コメント/トラックバック (0件)

まだコメントはありません。

コメントする




※管理人のみ公開されます。


使用できるXHTMLタグ:<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

2021年10月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

サイト内検索

Copyright © TOM創屋 All Rights Reserved.

【パソコン版に表示を切り替える】

【スマホ版に表示を切り替える】